アットコスメで高評価がズラリ!アテニアBBクリームの人気に迫る!

アテニアBBクリームをアットコスメで検索してみると、高評価の口コミがズラッと並ぶんです。
私も化粧品を購入する前はしっかりと下調べをするタイプなので、今回もガッツリ、アテニアBBクリームの人気の秘密を探っちゃいました!

★VoCE月間ランキング1位!

アテニアBBクリームはなんとあのVoCEの化粧品ランキングBBクリーム部門で1位を獲った商品♪

新発想の大人BBクリームで、厚塗り感なく血色感でカバーするクリームなんです。

40代に入ってから、くすみやたるみが一気に顔に出てきて、それを隠すためにいろんな化粧品を重ね塗りしてきました。
でも、その綺麗さが持つのってギリギリ午前中だけ。午後になれば一気に崩れてきて、ただの厚化粧の女になっちゃうんですよね(涙)

今回はそんな厚化粧にならずに、夕方まで綺麗をキープしてくれると話題のアテニアBBクリームの人気の秘密に迫ります♪

◯夜クレンジングでメイクを落とした後の肌がどんどんキレイになっていく気がします。美容液成分が入っているからなのか、毎日ツヤツヤです。

◯目元のクマは隠せません。どちらかと言えば薄付きなので、頬の薄いシミは隠せても、私の頑固なクマは隠せませんでした。購入はこちら⇒プラステンアップ 口コミ

ガラケー賛歌~変化についていけない大人たち

40代半ばの男性ですが、いまだにいわゆる「ガラケー」を使っています。具体的に言うと、先日NTTドコモが販売を停止した「iモード携帯」です。
自分は特にガラケーに愛着があって、スマホを受け入れられない訳ではありません。ただ、新しいものに振り回されることがいやだったのと、費用対効果の面で、そんなにお金をかけてまで持つことは必要なのか、という疑問があったため、なかなかスマホに切り替える気持ちになりませんでした。しかし、今や電車に乗っている通勤通学の子どもも大人もみんな社内ではスマホをいじっていますし、費用面でも通話料が定額になり、一方でいわゆる格安スマホが一般的になり、機種代を含め月の負担が1万円超などという法外な通信費はなくなってきたようです。であればそれほどガラケーにこだわる必要もないのではないかと、自分でも思うのです。まして、発売から6年以上たった自分が所有するガラケーは更新時期にあり、もはや迷う余地もないような感じです。

自分でもあまり考えていませんでしたが、ガラケーにこだわるもう一つの理由がありそうです。それは「いまさらスマホ文化に入っていけない」ということです。周りでは今や新たにに知り合った人にメールアドレスを交換するよりも、ラインのIDを交換するのが主流になっているようですし、使い方や便利なアプリなどの必要な情報もみんなある程度知識を持っていて、共有しているようです。そのようななかで、ラインの使い方やアプリの活用方法を「いまさら聞けない」というのが正直な気持ちです。別に意識はしていませんでしたが、半ば自分が「意地になっている」ようでもあります。
しかし、たかが携帯をどうするかというだけの話であって、話したりメールをする相手にとっては、こちらがガラケーだからと言って迷惑をかける話ではありません。幸いなことに6年以上たつガラケーはまだまだ壊れる気配はなく、ダメになるまで使ってやろうと思っています。そのころにはスマホ全盛の携帯事情も様変わりしているかもしれませんが。参考:https://trimcool.biz/

メルシーポットのs502は何が変わった!?鼻水吸引機を選ぶポイントとは?? ? ?

モデルやママタレントがよく使っているので知っている人も多い鼻水吸引器メルシーポット。

色々なタイプの鼻水吸引器がありますが、乳幼児やまだ鼻を上手にかめない赤ちゃんを辛い鼻水から解放してあげられるママの強い味方ですね。

従来のメルシーポットから一新、新たなデザインと機能性アップの新バージョンに生まれ変わりました。

●メルシーポットs502はここが変わった!

★スッキリ使いやすい! キッズデザイン賞受賞しました。

風邪を引きやすいシーズンは特に、いつも手が届くところに置いておけるかどうかで使い勝手が全然違いますよね。

白を基調としたシンプルなデザインと使いやすさが特長ですので長く愛用できます。

★吸引力はバッチリ! 排気流量13L/分から15L/分にパワーアップ。

この吸引力はなかなか吸い取れないネバネバの鼻水をスッキリ吸い込んでくれます。

電池式や吸い込みタイプでは難しかった吸引が簡単に短時間でできます。

以前は自分で吸引力を調整する仕様でしたが、新タイプは吸引力が3段階で調整可能になりました。

赤ちゃんを抱きかかえながら両手が使えるので作業が楽です。

★持ち運び簡単! 重さは1.5kgから1.25kgへ軽量化。

ハンドルが付いていて片手でも軽々持ち運びできます。

この重さなら子供が遊ぶリビングルームやベッドルームにも持っていけますね。

風邪の季節には出しっ放しにもできますが、重い機械はしまいこんでしまうと出すのも億劫になり、だんだん使わなくなってしまうものです。

新しいメルシーポットなら必要な時にパッと出して使えます。

●鼻水吸引機を選ぶときに一番大切なことは吸引力

電池式やスポイト式に比べてメルシーポットは吸引力が違います。

弱い吸引で時間がかかると、ぐずっている赤ちゃんがさらにぐずりはじめてしまって困りますね。

しっかり吸引力があると短時間で鼻水を取り除けます。

他社の商品と比べるとパワフル。

3段階で吸引力が調整できるので、鼻水の状態や子供の年齢によって変えられます。

サラサラの透明な鼻水は弱めに1で充分吸い込んでくれます。

本格的に風邪をひいてしまった時のネバネバの鼻水は特に吸い取りにくいですよね。

でもメルシーポットなら吸引力強めの3を選べばスッキリさせることがせきます。

例えば、最近よく聞くRSウィルス。

感染力はとても強いウィルスでどこにでも存在しているといわれています。

幼稚園や保育園で流行ることがよくあり、症状の一つは鼻水。

だんだん粘り気のある鼻水に変わって呼吸が苦しくなります。

鼻水は異物を取り除く為に出ているので、出て行く鼻水をすするのはよくありません。

喉の方へ流れてしまうと咳も出ますので、小さな子供には鼻水吸引器がとても有効です。

●まとめ

大人でも鼻づまりは苦しいし、何度鼻をかんでもまた鼻水が…なんてこともありますよね。

食事の味がわからなくなったりすることだってあります。

そんな時に一瞬で鼻水を吸い取ってくれるとなんて嬉しいことか。

赤ちゃんだって同じです。

自分で鼻をかめない分もっと辛いかもしれません。

しっかり吸い取る力がある吸引器を使うことによって、不快な鼻づまりから解消してあげて、機嫌が悪い赤ちゃんも落ち着いて眠ってくれます。

口呼吸で喉を痛めてしまったり、中耳炎になることも防げますね。

鼻水吸引器は子供の為が前提だと思いますが、もちろん大人が使っても大丈夫です。

特に花粉症の辛い鼻水や風邪を引いた時に使えます。

まずは自分で試してみるのもいいですね。参考にしたサイト>>>>>http://brightage.xyz/